【スポンサー】


2014年パッションフルーツの初花芽発見!

今日、5月14日は、北陸、東北を中心に、真夏日になるところがあるようです。私の住む街でも最高気温28℃の予報です。まだ身体が熱さに慣れていませんので、熱中症には要注意ですね。

それはパッションフルーツも同じでは?ということで、タップリ目にパッションフルーツに水をやろうと思いまして、4月26日に設置しましたグリーンカーテンに細かく目をやりながら、水やりをしました。

そしてこれを発見!2014年初花芽2014年初の花芽です。
大きさが2~3mmしかなく、まだ出てからあまり時間が経っていないのかもしれません。
花芽が付くというのは、ここまでは順調ですよ!という証だと思いますので、ホッと一安心ですし、とても嬉しいものですね。

花芽を確認したのは、上の写真でわかるように、みずみずしい薄緑色の幼葉が集まっている蔓の先端部です。下の写真はまだ家の中に置いていた時のものですが、どのような蔓だったかを考えてみました。初花芽は元気な蔓にグリーンカーテン上で蔓がどこから出ているかを見ると、矢印で示す蔓に間違いありません。
寝癖の髪の毛のように跳ね、隣のパッションフルーツの株に絡まる勢いの元気な蔓であることがわかります。

但し、この花芽が無事蕾になり、人工授粉を経て実を結ぶかと言うと、残念ながらその可能性は低いと思います。
今日は、最低気温、最高気温とも暖かいですが、まだまだ、パッションフルーツの花芽にとっては厳しい時期なのです。5月中旬週間予報花芽は、青空天井の環境では少しでも15℃を下回るとダメになるということなのですので、16日か、17日の朝には黄色くなっているでしょうね。

できることなら、早く実を見たいですが、これから伸びる新芽には沢山の花芽が付くでしょうし、こうした記録を残すことが以降に生きてくればいいな。と思います。

【2014.05.16追記】今朝花芽を見ると、無事緑色をしていました。今朝の最低気温は、週間予報どおりの14℃です。17日の最低気温12℃と18日の最低気温10℃が問題ですね。我が家のグリーンカーテンは軒下にあることが功を奏して、予想を覆してくれると嬉しいのですが。

【2014.05.19追記】18日は最低気温が予報ほど下がらず13℃だったようです。そのためか花芽は無事です。その後の週間予報はやや修正されており、今後は14~15℃程度の日が続きますので、無事蕾になる可能性が高まりました。一番上の写真のような新芽は沢山ありますが、その後、その殆どに花芽が付いていることが確認できていますので、開花が始まると一斉に花が咲きそうです。そうなれば冬越しした大株を準備した価値が出てきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。