【スポンサー】


「収穫」タグアーカイブ

収穫本格化

落ちているか触れる程度で採れれば収穫時

朝夕にみずやりしていると、色付いた果実をみかけるようになってきました。落ちていたり、触れたら採れたりして、今日は6個収穫しました。

20150823収穫果実今現在、冷蔵庫に入れる前の段階(=追熟中)の果実が20個くらいあります。

あまり色づかないで収穫となるものが多い

なぜか今年の収穫時の果実はあまり色づいていないものが多いです。それらは紫系なのに全体が黄色いような状態だったり、ちょっとだけしか赤くなっていないような状態です。果実の育成期間に猛暑日が多かったことが関係あるのでしょうかねぇ。(但し、この画像の一番上の果実は、きょう自然落下した黄果皮ジャンボで黄色く色づいています。)
見た目的には、微妙に異なる色の果実が器に入っているようすもまたいいものですかね。収穫時にあまり色づいていなくても、追熟中には色づきますし、味も変わりませんので、特に問題はありませんし。

黄果皮ジャンボをテイスティング

我が家の黄果皮ジャンボの株は、昨年の今頃入手した苗を冬越しさせたものであるために、この夏の最初の果実が初収穫なのです。昨年も何個か結実し、家の中での収穫を試みましたが、実は落ちてしまうという経験をしていましたので、私としては待望の果実でもありました。
20150823黄ジャンボティスティング重さ160gでしたので、普通の紫の倍程度の大きさでしょう。初ものですので、更にカットして家族みんなで食べました。ささやかですが、おいしいものを振る舞いたいという思いと、家族の意見を聞きたいという考えがあったからです。

我が家では、十分に常温追熟したあとに、フリーザーで冷凍させて食べるのがパッションフルーツの主な食べ方なのですが、今回も同じ方法で食べてみました。

ところが、この黄果皮ジャンボは食べなれてきた紫種と比べると酸味が強かったですね。そこのところは家族は同意見です。冷凍することにより、甘さをより感じにくくなりますので、黄果皮ジャンボにはあまり合わない食べ方だったのかもしれません。次は冷凍ではなく冷蔵で試そうと思います。

もっとも、味覚が似通っている我が家の家族には酸味が勝ちすぎているというふうに感じられたということであって、こちらの方がおいしいという方も多くいらしてもなんら不思議ではありません。だた、紫系を基準にすれば酸味が強いと言ってもよいようです。