【スポンサー】


パッションフルーツの受粉には最悪の天気。しかし我に秘密兵器『半ブレラ』あり

今日は、太平洋を低気圧が進んでおり、雨が強めの天気です。昨年は、こんな日にパッションフルーツの花が咲いても、人工授粉の成功はないとあきらめていました。

しかし、

今年は、秘密兵器があるのです。雨の開花半ブレラ設置私はそれを『半ブレラ』と名付けています。○でくくったところにパッションフルーツの花が咲いていますが、半ブレラについている水滴から、結構な雨だとおわかりいただけると思います。

通常であれば、人工授粉成功は困難な天気ですが、それであるが故に半ブレラの効果の程を検証できると思います。

この花は9:50分ごろ開花しましたので、その一時間後にしっかりと授粉作業をしまして、明朝結実の有無を確認し、この記事に追記します。

半ブレラについては、パッションフルーツの人工授粉時には雨対策をに詳しく書いてありますので、ご興味をもたれた方はご参照ください。

【2014.06.13追記】昨日の人工授粉の結果を確認しました。20140612受粉成功子房は薄緑色で受粉成功です。『半ブレラ』が、沢山の果実を付けるのに役立ってくれそうです。


   【スポンサー】
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA